2009年07月05日

PDF-Viewer 白黒印刷

PDF-XChange Viewerで様々な印刷については以前書いた。

今回は、AdobeReaderの印刷の設定と比較してみたい。
但し、バージョンアップ等も考えられるので、あくまで参考となる。

Print1

ちょっと見づらいかもしれないが、基本的なメニューは揃っていると言えるだろう。

なおページの処理(ページの縮尺)の所は、プルダウンメニューで選択肢を
変えると、双方共若干メニューが変わるが、XChangeViewerでは印刷倍率
指定できる場合もある。

カラーを一時的に白黒印刷したい場合は、プリンタ側で指定できる場合
もあるが、「グレースケールとして印刷」を選べば簡単に指定できる。

いずれにせよ、印刷の設定では、それほど大きな差は無いと言えるかもしれない。

posted by dodemoii at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PDF-XChange | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック