2009年09月12日

PDF-Viewer スタイル登録2

PDF-XChange Viewerでスタイルの登録ができることは以前書いたが、
登録時のスタイルパレットのプロパティだけではフォント関係が選択
が無く選択できないのだが、追加したスタイルで以前書いた
フォント変更を行なえば、スタイルとして登録できるようだ。
複数のスタイルを登録しておけばフォント変更が簡単に行なえる。

方法は、先ず既存のスタイルをコピーする。

Style1

「タイプライタ」ツール上でマウス右ボタンから「スタイルパレット」を
表示。そしてスタイルパレットのタイプライタの既定のスタイルを
選択して、複製を作る。一旦スタイルパレットは閉じる(注意1)。

Style2

次にタイプライタツールで追加したスタイルを選択後、テキスト入力で
表示されるプロパティバーでフォントやサイズを好みに合わせて変更する。

Style4

設定できたら、マウス右ボタンから、「テキストフォーマット」そして
現在のテキストフォーマットを既定とする」を選ぶ。

Style5

これでスタイルに登録できたので、スタイルパレットに戻り
スタイルの名称をわかり易いものに変更して登録を完了する。

同様手順で複数のスタイルが登録できるので、ツールバー
に表示されるか確かめておこう。

(注意1)スタイルパレットを表示したままでも一連の登録ができる
ようだが、ここでは作業ステップとして、閉じることを推奨した。

・なおフォントを含めたスタイル登録の方法は、このQ&Aを参考
にさせていただいた。まだ知らないことも多いので、試行しながら
確認していますが、バージョンの違いやもっとうまい方法がある
かもしれませんので、ご参考とお考え下さい。

くれぐれも折角登録したのにバージョンを上げて消えたなどと言う
ことがないように留意しましょう。

----皆様の「拍手ボタン」クリックが、Blogオーナーの励みとなります!
拍手する --クリックだけでは個人情報は送信されません。

posted by dodemoii at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PDF-XChange | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック