2009年09月25日

PDF-Viewer 吹き出し

PDF-XChange Viewer(FREE)は、PDFにいろいろな図形注釈を入れる
ことができる。「吹き出しツール」もそのひとつである。

吹き出しツールは、テキストが中に書ける四角形の部分と
引用線の部分(※)と矢印部分で構成されているが、
ニーライン[knee line]と呼ぶようである

Line1

ところで、この引用線の部分が出ている位置(縦横)は、
どうやって決まるのだろうか?

 あるいは、その位置を変更できないのだろうか? 
適当にいくつも吹き出しを作って見たがどうしても
その規則性が見出せなかった。[E:wobbly]

しかしながら、変更できることがわかったので紹介する。
変更できるポイントをドラッグするのが若干難しいが

Line001

四角形にほど近いところで、カーソルが十字で無い時、その
部分をドラッグし、移動したい方向にカーソルを持って行き
ドロップすれば良い。(詳細は上図を見て下さい。)
わかってしまえば、結構楽に変更できると思う。

----皆様の「拍手ボタン」クリックが、Blogオーナーの励みとなります!
拍手する --クリックだけでは個人情報は送信されません。

posted by dodemoii at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PDF-XChange | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック