2012年12月08日

Adobe Reader 英語のみのメニュー

Adobe Reader XI(11)で、たまたま気が付いたのだけど
メニューが日本語と英語の表記でそのカテゴリ数が変わるようだ。
[補記]更新により直ったようだ。→図を追加。

A001←英語のみカテゴリが一つ多い!!

A002バグだったのか更新で直った!?

あと環境設定画面もメニューがソートされてしまうので
位置が変わりちょっと混乱する。一致しているかは未確認。

Re12

なお日本語と英語の切り替えは、Ctrlキーを押しながら
Adobe Readerを起動するだけで、簡単に言語選択できる。
他の違いを調べて見るのも面白いかも?

Jap2←Adobe ReaderとAcrobatでサイズが若干違う

なおこの起動方法は、PDF-XChange Viewerではダメみたい。

----皆様の「拍手ボタン」クリックが、Blogオーナーの励みとなります!
拍手する --クリックだけでは個人情報は送信されません。

posted by dodemoii at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Reader | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック