2015年04月18日

Adobe Acrobat Reader DC

Adobe Acrobat Reader DCとは何だろうと思ったら
「Adobe Reader」の後継であるらしい。
もちろんReaderなので「無償」である。

どんなソフトか確認のためダウンロードしてインストールしてみた。
すると今まであったAdobe Reader XIが削除されて新しく
「Acrobat Reader DC」のアイコンに入れ替わったようだ。

どうやら旧バージョンとは両立はできないらしい。
なおAcrobatXはそのままなのでこちらには影響は無い。
当然ながらPDF-XChange ViewerでPDFを開いた時に右下に出る
起動ツールのReaderも入れ替わる。

【追記】旧バージョン(Adobe reader XI)に戻す
・新バージョンは自動削除されないので、一旦アンインストール後
Readerのダウンロード画面で、別なシステムを選択して、切り替え
古いバージョンを選択することで旧バージョンをインストールできる。
インストール後は念の為、環境設定のアップデータの設定は見直しておく。

----皆様の「拍手ボタン」クリックが、Blogオーナーの励みとなります!
web拍手 by FC2 --クリックだけでは個人情報は送信されません。

※ソフトの解説ページ(フリーPDF追記) を別に立ち上げ中です。
 但し現在はテキストベースになっています。
 
 
 

posted by dodemoii at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Reader | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック