2009年08月07日

PDF-Viewer 多角形ツール

PDF-XChange Viewerの追記できる図形には線、四角形、楕円
などいろいろな形が入れられるが、入力方法は、ツールを選択後
マウス左ボタンで場所を指定するだけであるが、多角形ツールや
雲形ツールなどは、完了させる為に、マウス右ボタンを使うようだ。

(以前のバージョンは、ダブルクリックで完了だった気がする。
ちょっと二度手間なので、元に戻してほしい所だが...)

→Ver.2.0(Build 42.3)で「ダブルクリックで完了」が追加された。

Photo

・ツールを指定。
・マウス左ボタンで挿入場所を指定して行く。
・終わりにしたい時にマウス右ボタンでサブメニューを開き「完了」
・図形が入力完了となる。

「ツール選択状態の保持」が指定されていると、続けて入力となる。
ツール自体を終了したい時は、手のひら(ハンドツール)に戻して
置くと良いだろう。

----皆様の「拍手ボタン」クリックが、Blogオーナーの励みとなります!
拍手する --クリックだけでは個人情報は送信されません。

posted by dodemoii at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

VTRテープ切れ

VTRのテープ切れを直した際に分解した。

先ずは、VTRテープの裏のネジ(通常5本又は6本)を外す。

Image001

ネジを外せば割と簡単に開けられるが、注意すべきは、テープ部分の

Image002

※突起を押すとテープ部が見える部分

Image004

ここのバネはなるべく触らないようにすること。

(テープを開けたら、カバーが簡単に外れてしまいます)

後は、テープを慎重に取り出して、

(テープの位置等は、しっかりと覚えておきましょう)

Image005

矢印部分にセロテープ等でテープを固定する。

残念ながら、途中で切れたテープの補修はやったことが無い。

後は、テープの入れる位置を間違えないように慎重に戻す。

テープがピンと張るようにリールを調整して元に戻し、ネジ留め。

そんなに難しく無いが、くれぐれも部品をなくしたり、

テープを絡めたりしないようにすること。

切れた部分を捨てて、直接、リールに固定できる場合は、この方法でも

問題なく使えました。(一応、自己責任と言うことでお願いします。)

一応テープ部も画像を撮ったので載せます。

Image008 Image010 Image007

posted by dodemoii at 17:56| Comment(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

新設

とりあえず新設

posted by dodemoii at 16:36| Comment(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする